最高裁がネット中傷を有罪と判断

先日のこんな記事を見つけました。

--------------------

ネット中傷 ドコモの上告棄却 最高裁

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/378143/

--------------------

インターネットの掲示板に名誉を傷つけられるような書き込みをされた会社とその社長らが、プロバイダー責任法に基づき、書き込みに利用された接続業者「NTTドコモ」に発信者の契約者情報を開示するように求めた訴訟の上告審判決が8日、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)であった。同小法廷は「接続業者は発信者の住所や氏名を把握しており、加害者を特定し被害者の権利救済を図る趣旨で、開示を求められる対象にあたる」と指摘、ドコモ側上告を棄却した。

--------------------

地裁や高裁では開示が認められるケースが多く

業界内でも理解が広まっていましたが、

最高裁の判断は初めてで今後の裁判では

大きな判断基準となりそうだ。

書き込みをしたり、HPやブログを公開して、

不特定多数へ情報を発信している方は

責任をもって発信したり、書き込んだり

しなければならないということです。

匿名だからといって、無責任な発言は

気をつけましょう!!

プロバイダー関連ニュース

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 比較一覧プチポータル All Rights Reserved.