金を借りるのも大変だ

先日のニュースでこんな記事を見つけました。

--------------------

改正貸金業法、専業主婦借りられない?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000032-fsi-bus_all

--------------------

専業主婦や学生のクレジットカード利用が制限される恐れが出ている。6月に完全実施される改正貸金業法では、借り入れ額を年収の3分の1に制限しているが、これらの非勤労者は「所得ゼロ」と見なされるためだ。百貨店や大手流通会社などが発行するカードはキャッシング機能も備え、海外旅行でATM(現金自動預払機)などによる現地通貨の引き出しにも対応するなど、高い利便性を発揮している。しかし、法改正により主婦や学生への融資が実質的に不可能になれば、消費をさらに冷え込ませる可能性もある。

--------------------

結局、「収入のない人は、簡単には貸せないよ」という

至極当たり前の内容なんですが、

バブルの頃より始った無収入のものへの貸付が

当たり前になり、簡単にお金が借りられる世の中になった。

ところが多重債務者問題が社会問題化してきたため、

今回の法改正というわけです。

現在約8割の貸金業者が無収入社への貸し付けを

ストップさせる予定だそうで、

割と気楽に数万円を借りていた主婦には、

頭の痛い法改正になってしまったようで、

問い合わせが殺到しているそう。

しかし、元々お金がないから借りる訳で、

結局、生活困窮者や非正規雇用者などに

しわ寄せがいく事は必至で、

今後、理想と現実の狭間で弱者が困る状況が続きそうだ。

キャッシング関連ニュース

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 比較一覧プチポータル All Rights Reserved.